センセーション・カラーセラピスト養成コース

センセーションカナダのカラーセラピスト、ステファニー・ファレル女史によって1995年に誕生したカラーヒーリングシステム「Scent-Sation(センセーション)」。
Scentには「よい香り、香気」という意味があり、カラーセラピーに加えて香りによる変容や癒しの導きを取り入れているという特徴があります。
 
美しい色と香りを持つ10本のボトル(チャクラバランシングボトル)を使ったセッションは、クライエントが「もう一人の自分=潜在意識」にアクセスし、インスピレーションで選んだボトルの色から、生まれ持った本質(パーソナリティ)や現在の心身の状態、思い描いている未来のヴィジョンや人生のテーマなどについて探っていきます。
 
そのプロセスは、シンプルでありながら深い内観と気づきの機会であり、本当の自分が望んでいる幸せとは何か?を、思考を超えてハートやスピリットで理解できるチャンスとなります。
 
セッションの最後には、「ヒーリング・カラー&アロマ」を選びます。それは望む未来を現実に創造していくエネルギーをサポートしてくれる存在。日常に積極的に取り入れることで、思い描いているヴィジョンを実現化させていくというクリエイティブなセラピーです。
 
セラピーの中心はあくまでもクライエント自身。セラピストのガイダンスに沿って、選んだ色から感じること、気づいたことを自らが語ることによって、自身の人生をより幸せにするための課題が自然とみえてきます。
 
そんなクライアントの自己実現をサポートする「カラーセラピスト」のスキルを身につける、センセーション・カラーヒーリングのメソッドを学ぶコース。 クライエントとのセッションだけでなく、ティーチャー登録することで、ご自身でカラーセラピスト養成講座を開講することもできます。


このような方へおすすめ

●カラーセラピストを目指したい方
●アロマとカラーを融合させたセラピーを実践したいとお考えの方
●色と香りの世界に興味がある方。趣味としてセンセーション・カラーヒーリングシステムを楽しみたい方
●自己セラピーのひとつとして、カラーセラピーを学びたい方
●自分の本質にぴったりな色を探したい方


コースの特長

●「色と向き合って、自分の心を理解する。」セルフ・セラピーとしても役立ちます。
「色の意味を覚える」という従来のカラーセラピーの学び方から一歩抜け出して「自由に色を感じてみる」ことからレッスンを始めます。
好きな色、なぜか気になる色には、どんなメッセージが潜んでいるのか?
深く色と向き合うことで、自分としっかり向き合える。セルフ・セラピーにも役立つ講座です。

●当校だけの特別講座!「各カラーに対応するエッセンシャルオイル」も一緒に学べます!
コース中で10色のセンセーションカラー(チャクラカラー)に対応するエッセンシャルオイルの特別講座があります。 ひとつの色につき、3本の対応するエッセンシャルオイルをご紹介しています。
実際に香りを試しながら、そのスピリチュアルなエネルギーや効果的な使い方もレクチャーしますので、アロマセラピーに興味のある方や、アロマセラピーとカラーセラピーを融合させたいとお考えの方にお勧めです。

●カラーセラピストからティーチャーへ。ステップアップもできます!
本コース修了後、本部認定の『センセーション・カラーヒーリングシステム ティーチャー』を目指すことができます。ティーチャーになると、本コースを自分で開講することができますので、さらにお仕事の幅が広がります。

カリキュラム

【講義】

*カラーセラピーの歴史と文化(原始から現在まで)
*いろいろなカラーテスト、カラー・リーディングの紹介
*センセーション・カラーシステム概要
*色の持つ意味(シンボルと文化、宗教など)
*各チャクラに対応するエッセンシャルオイル

【実習】

*カラー・リーディングのプロセスと手法
*カラー・リーディング実習(相モデルでリーディング練習)
*カラー・ヒーリングの手法(ブリージング)
*ティーチャー登録概要
*質疑応答

 

コース内容

受講日時:全レッスン12時間(6時間×2回、4時間×3回、3時間×4回) 
※ご希望のレッスン時間で開講可能です。

受講料:60,000円(+税) 受講料、教材費、修了証発行代込み
※ティーチャー登録するには、別途25,000円が必要です。

教材:オリジナルテキスト

修了証:全レッスン修了後に、本部校エコール・ド・メチエより修了証が発行されます。

【ティーチャー登録する場合】
指定レポートを提出し登録料(25,000円/レクチャーDVD付)を支払うと、
本部校エコール・ド・メチエより『ティーチャー終了証書』が発行されコース開講の資格が得られます。


 

お問い合わせ

受講お申し込み