Kei.K Aroma Studio (小林ケイアロマステューディオ)

セルフリーディングの時間 センセーション・カラーセラピー


 

先日、センセーション・カラーセラピーの

リーディングセッションを行いました。

(ご来訪ありがとうございました!)

 

セッションのときに大切にしていること。

それは、

「クライエントの意思を大切にする」。

 

選ばれた色に対して、

セラピストが勝手に意味づけしてしまうと、

クライエント自身が自分の内側に

答えを見つける機会を奪ってしまいます。

 

「答えはすべて自分の内にある」

 

それに気づくプロセスのひとつがセッションです。

 

セラピストの役目は、セッションの中で

色を通してクライエント自身が感じたことや

気づいたことを話す(放す)ための鏡になること。

 

色を見てどう感じるか?何を思い出すか?

感性を引き出すことだとも思っています。

 

今回のセッションも、

深い内観のひとときに立ち会わせていただきました。

 

さて。

セッションが終わったら、

必ずセルフリーディングをするのが、

私なりのリセット法。

セッション中はクライエントと深くつながるので、

そこから自分自身に意識を戻すことが必要なのです。

 

センセーションのセッションは久しぶりだったので、

セルフリーディングも久しく行っていなくて、

今の私がどんな色を選ぶのか?

ワクワクしながらカラーボトルと向き合いました。

 

最後に選んだ色は、ローズマゼンタ。

第8チャクラの色であり、

魂の仕事への気づきをもたらします。

 

センセーションと出合ってから、

私のテーマカラーと言えるほど、

この色に成長させてもらっています。

 

「あ、やっぱりこの色なのか・・・」

 

と一瞬は思考で捉えましたが、

今まで感じていたローズマゼンタのエネルギーと、

このときのそれは全く違ったものでした。

 

同じ色でも、そのときどきで感じ方が変わるのが

カラーセラピーの面白さです。

 

今までは慈愛のような優しさを感じていたのに

とても力強く、男性的なパワフルなエネルギー。

ローズマゼンタに、こんな側面があったんだ・・・!

と、少し驚きました。

 

でも、この色自体は何も変わっていないのですね。

 

つまり、私の内面が変化したから、

色の受け取り方も変わったわけです。

 

カラーセラピーの醍醐味はここから。

 

この色の印象が変わったことが、

自分にとって何を意味するか?に

じっくり思いを巡らせていく時間が、

何ものにも代えがたい豊かなひとときなのです。

 

ぼーーっとしながら感覚に身をゆだねて、

色のエネルギーに自分を重ねてみる。

 

そうしていると、自分の中のエネルギーが反応して

ハッ!とするような閃きや気づきが降りてきます。

 

今回はリセットのために行ったはずが、

新しいステージに進むヴィジョンが見えて、

自分の内側が静かに決意を固める機会に。

 

またもや、

ローズマゼンタに成長させてもらいました。

 

セルフリーディングってすごく面白いんですよね。

自分でも気づいていない自分を知る手段として、

センセーション、オススメです。

 

……………………………………………………………

「センセーション・カラーセラピスト養成コース」

9月に対面クラスを開講します!

スケジュールが確定次第、ご案内いたします。

……………………………………………………………

 

無料説明会を開催しております

無料説明会

コース内容や受講システムなどについて、小林ケイから直接ご案内いたします。知りたいこと、聞いてみたいことは、何でもご相談ください。

実際のレッスンの雰囲気を体験していただけるように、横浜スタジオでの対面と、zoomでのオンライン、両方で開催しております。
ご興味のある方はお気軽にご参加ください。

コメントは受け付けていません。


無料説明会も行っておりますので、お気軽にお問合せください

お問合せはこちら お問合せはこちら arrow_right
PAGE TOP